想いのこもったバトン

朝の光を浴びて美しく輝くバラ

「こんな綺麗なバラ見たことない!」

とお客様に喜んでいただけるのは

当然ですが
毎日愛情込めて情熱を持って育ててくれる生産者さん達のおかげ。

直接会って熱い想いを聞いた生産者さんからのバラを
市場で受け取る瞬間はたまりません。


このバラ達は想いがこもったバトンだから

受け取る人にこれ以上ないほど喜んでもらえるために

自分も心込めて丁寧な仕事がしたい。

そんなことを思うようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました