水揚げ

お花を仕入れてくると必ず「水揚げ」という作業を行います。

お花が水を吸いやすくしてあげる

「命を吹き込む作業」とでも言うべき大切な仕事です。

 

茎に空気が入らないよう水の中につけ、水の中で斜めに切ります。(水切り)

斜めに切るのは給水面積を大きくするため。

 

茎を焼く方法や熱湯を使う方法もありますが、

通常当店で扱うレベルのバラですとこの水切りで

ビシッと全身の隅々まで水を行き渡らせてくれます。

 

ハリとエネルギーに満ち溢れたバラの姿は本当に美しいです。

 

この作業はご家庭でお花を飾る時もやっていただきたいので是非覚えてみて下さい。

 

お花によって何日も長く楽しめるようになりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました