茎の話

良い花は良い茎を持っています。必ず。



素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるアスリートの体のようにしなやかで強健で触れると跳ね返されるような力強さがあります。

そういった力強い茎を持つお花は生きることへのエネルギーに満ちていて、
水を吸い上げるパワーもあるように思います。

じっくりと時間をかけて育てられたバラの茎は
密度が高く硬度も増しているため、
切って床に落ちた時の音が違います。

繊細な金属のような音が聴こえてくるので、
それも実は100バラの密かな楽しみでもあります。

最高級品質のものだけが持ち得る違いを
贅沢に味わう。

職人としてこの上なく幸せなことです。

次回の100バラは今週末。
今から待ち遠しくてたまりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました