本日の100バラ 第1期最終

箱を開けた瞬間からぐっと来る花の大きさ。見てすぐ伝わる茎の締まり。立派に育ったトゲは余計ですが第1期最終ともなると愛おしいです!

前回に引き続き、
本日の入荷分は静岡県掛川の「アマダ」となっております。
梅雨にも暑さにも負けずよくここまで来たものだ、と感慨深く対面し、
ただいま下準備を終えました。
適量の栄養剤を含んだ水を吸い上げ、
お披露目の瞬間を待ってくれています。

生産現場を見たことがあると、
良い仕事の裏に必ずある苦労に想いを馳せることが出来ます。
何も知らなかった頃の自分よりも責任を持って制作に臨めるようになりました。
最高の仕事をもってお客様へお届けしたいと思います。

受け取られる方はもちろん、
贈る方にも一生の思い出となってもらえますように。
いつも通り気を引き締めて臨ませていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました